京都・東山花灯路2019 清水寺

清水寺ライトアップ 東山花灯路

2019年3月8日(金)から3月17日(日)に行われる、京都・東山花灯路の会場の一つとなっている、清水寺のライトアップへ、2日目の3月19日(土)に行ってきました。

例年、最終日間際の土曜・日曜日はものすごい人混みになるものです。毎年少しずつ会場を制覇してきたものとしては、清水寺はさぞかし人出が多いだろうと敬遠してきたのでした。ですが、まだ開催の告知がテレビニュースなどで進んでいなかったのか、土曜日にもかかわらず、人は少なかったと思います。やっと来れた!と感慨深かったです。

まずは、四条河原町にあるお気に入りの餃子屋さんで軽く飲み食いした後、団栗橋を渡って鴨川を超えました。橋の上からは、南座の大きな屋根がライトアップされているの見たり、風情のある薄い三日月が眺めたり、川風に吹かれながら気持ち良い初春の夜の空気を楽しみました。

花見小路まで歩くと、「ここには実は来たことない!」と連れが言い出し、四条通り近くまで北に上って、また五条方向jに戻ったりしました。

私は、早く八坂の塔が見たかったので、石塀小路もチラと覗いただけで、先を急ぎました。

さて、八坂の塔です。私はこれが大好きです。

ちょうど、町内会の子どもたちの一団が、古い歌を歌い「火の用心〜カチカチ!」と拍子木を打ちながら通り過ぎて行きました。

さすがに二寧坂・産寧坂あたりから込み始めてきます。ですが、普段の昼間の人出はこんなものじゃございませんよ?

スイスイと歩きながら、ラクラクと清水寺の仁王門に到着しました。いつもこれぐらい空いていたらよいのに・・・。

階段をのぼると、ちらちらと、緑色にライトアップした京都タワーが遠くに眺められます。

清水寺の奥の山から、強くて青いサーチライトが空に向かって照射されており、これを背にして、各建物が厳かに浮き上がっていました。

清水の本堂と「清水の舞台」は、只今「平成の大修理」のための囲いの中でよく見えませんが、中がキラキラとライトアップされており、却って華奢で美しいように感じました。まあ、囲いが無い方がもっと美しく見えたのかもしれませんが・・・。2021年3月の修理完了まで我慢です。後2年!
清水寺修理事業の詳細

城南宮の椿と梅 @伏見区

しだれ梅と椿で有名な、城南宮に行ってきました。

 

まず、期間が始まったばかり、梅の花もほとんど咲いていない段階で、下見がてら行ってみました。ほとんどの梅が蕾状態だったため、ほぼ貸し切り状況でした。人気がなくてよい写真が撮れたのですが、苔もまだ茶色い状態で、寒々としています。

ここから3月中旬になります。
梅の花は満開、椿の花は終わりかけていました。平日午前中にも関わらず、人が一杯で中は渋滞状態でした。春の日差しで暖かくなり、苔も緑になっていました。梅の木にはメジロがたくさん飛び交っていました。

 

宇治 三室戸寺の紅葉

京阪宇治線三室戸寺駅から歩いて30分ぐらいのところにある、西国十番 三室戸寺は、あじさいの頃にぜひ行ってみたかったのですが、ぐずぐずしているうちに旬が過ぎてしまいました。紅葉はぜひ見に行きたい!と思っていたので、やっと行くことができました。

三室戸寺


三室戸寺

もっと早く来ればよかった、と激しく後悔するほど、素晴らしいお寺でした。どこをどう切り取っても、フォトジェニックな、美しい風景ばかりです。

三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺 三室戸寺春は、桜→ツツジ・しゃくなげ→あじさい、夏は蓮、秋は紅葉、冬は雪に覆われた伽藍、と一年中楽しめるようですので、とても楽しみです。家から20分ちょっとで来れるので、これから頻繁に通おうと思います。

南禅寺 天授庵の石庭と紅葉

NHKの朝のニュースで、南禅寺塔頭の天授庵が今なら紅葉が見頃だということだったので、早速行ってみました。

南禅寺塔頭 天授庵 拝観案内

南禅寺 南禅寺 南禅寺

南禅寺の見事な紅葉は、拝観無料で十分に堪能できます。

南禅寺 南禅寺

ですが、せっかくなので、三門に上ってみることにしました。こちらは500円です。

南禅寺

急な階段の写真は安全のために撮影禁止になっていますが、上りきったところでは皆バシャバシャ写真と撮っています。上から見下ろす紅葉はとても見事です。

南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺

びっくりしたのですが、南禅寺の奥には、琵琶湖疏水の水道橋が通っているのですね。敷地内を見事に横切っており、よく許可したものだな、と思いました。

南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺

さて、やっと天授庵に入ります。

南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺 南禅寺

言葉を失うほど、美しい庭園です。今度はライトアップに来てみることにします。